忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「赤い自転車の男」

※今日出会ったちょっとコワイ話


これは今日夜12時頃に出会したことです。

カラオケに友達といっていて
その帰宅にバスもなく、市電もなく、しかたなく1時間くらい歩いて帰っていたときのことです

夜の商店街が帰り道にあるのですが
そこを通っていたときです。

商店街といっても夜でもあかりがあるので普通に明るかったのですが
酒で酔っ払ってるのかフラフラと赤い自転車にのった中年男性とスレ違いました

友達K「フラフラしてから、絶対酔ってるわ」

そしてその後まだまだ商店街は長いので歩いていたのですが
いつもなら左に曲がるはずの場所で・・・

友達K「まっすぐ行こう」
ルキ「なんで?w」
と言いながらもまっすぐ行きました

そのへんから変な感じはしてたんです・・・
ずっと前から後ろ(一定間隔)で自転車の音が・・
ちょうど商店街もあかりのついてるメイン通りから、薄暗い通りに入ったので
後ろを見てみたんです

そしたらね・・・

いるんですよ・・・


赤い自転車・・・メガネ・・・中年男性
えぇ・・・おかしいですよね

けっこう前にすれ違ったはずの人なんですよ(酔っ払っているらしい人)
自転車を押しながら同じ方向に歩いてるんです

お か し い で す よ ね ・・・

すれ違ったんですよ?しかも一本道で・・・
普通後ろにいるはずないんです、彼の通ってきた道を進んでるんですから

まぁ・・・でも勘違いだろうと思ったんですよ
酔っていて道を間違えるなんてこともあるでしょうし

で も ね 

それから10分以上歩いてる(何回も曲がり角しかあった)のにイルンデスヨ
一定間隔の後ろに・・・赤い自転車を押して

信号待ちでも・・・一定間隔後ろにいるんですよ

それから橋をわたらないと帰れないんですが
そこを渡ろうとして後ろ見ると・・・まだいるんです

後ろをむくとずっとこっちを見てるんですよ・・・
えぇ・・・完全にあとをつけられてるんです

正直若干の恐怖心を抱き始めたんですが
橋のほうに一瞬来るような素振りがあり・・・
その後どこかに消えたんですよ
友達K曰く 橋の手前でこっちを見ながらどこかへ曲がったらしく

その後友達に聞いたんですが・・・
いつも曲がっている道をまっすぐいった理由は

友達Kはけっこう前からその変な男に気がついていて

左に曲がろうとした俺のすぐ後ろにその男がいて
左にいくとついてくると絶対付いてくると思ったからだそうです

で も ね 
本当におかしいんですよ

その男が曲がって消えた方向は
すれ違ったときに、その男が向かっていた方向の
真逆・・・

それも少し進んだところとかじゃなくて
すれ違った位置から、かなり進んだところ・・・

あれがいったいなんだったのか
なぜこっちを見て同じ方向に向かってきていたのか
わからないことだらけですが、なかなかおもしろい体験ができました

この話はさっき起きたばかりの実話です
話をふくらませたりもしていません

それではβуё★ (o'ω'o)ノ ★ βуё
PR
≪  83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  ≫
HOME
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ruki4L または Ru4L
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/06/12
職業:
大学生
自己紹介:
カウンター
バーコード
お絵かき画像
忍者ブログ [PR]